user's avatar
GO TODAY SHAiRE SALON Yokohama
Interior Design
GO TODAY SHAiRE SALON Yokohama
横浜には赤レンガ倉庫や数多く残る西洋館等、100年以上前の建物を生き生きと使いながら残す文化があります。70年代に建てられたオフィスビルのワンフロアのレトロな趣を残しながら、シェアサロンという新しい空間を街に浸透させることを考えていきました。
本社から距離のある、複数の美容師が共存する空間になることから、壁の防汚性や強度、個室間の音の問題など、機能的な対策が求められました。
装飾として取り入れられることの多い開口枠や腰板、巾木などの部材を、防汚対策や補強等の従来の機能的な要素として取り入れることで、横浜に残る洋館の設えに重ね合わせています。
その他にも、音対策としてオフィス仕様の吸音板の天井をそのまま利用したり、釉薬の塗られたタイルをマッシブに使用したりと、横浜の街に断片的にみられる要素を組み合わせながら、多店舗展開をする中で必要になる、単調にならないブランディングの要素とコストコントロールの両立に挑戦しています。

Project Name    GO TODAY SHAiRE SALON Yokohama
Use   Hair Salon
Location   Yokohama Japan
Date   September.2019
Architect  CANOMA Shinsuke Yokoyama
Constructor  Hakore Inc.
Photographer   Tomooki Kengaku 
Please check our Instagram.
GO TODAY SHAiRE SALON Yokohama
394
6.9k
21
Published:

GO TODAY SHAiRE SALON Yokohama

横浜には赤レンガ倉庫や数多く残る西洋館等、100年以上前の建物を生き生きと使いながら残す文化があります。70年代に建てられたオフィスビルのワンフロアのレトロな趣を残しながら、シェアサロンという新しい空間を街に浸透させることを考えていきました。 ​ 本社から距離のある、複数の美容師が共存 Read More
394
6.9k
21
Published:

Creative Fields