DESIGN JIMOTO とは?

日本全国、各地域に存在する地元の社会的な課題や問題をテーマに掲げ、「デザインの力」で解決していくことを目的としたクリエイター向け「即興デザイントーナメント」です。Adobe/Creative Cloud Community Teamが各地域のコミュニティーと一緒に企画・運営しています。

デザインの力によって、JIMOTOの社会的課題を解決し、当日作り上げられる作品を通して、各地固有の地元情報と、地元で活躍するクリエーターを世界に発信することもこのイベントの大きな目的のひとつです。

世界を相手にした、JIMOTOの人によるJIMOTOの人のための地域課題解決型コミュニティーイベントです。様々な課題をデザイン力で解決し、皆さんのJIMOTOを世界にアピールしましょう。



What is Design Jimoto?

Design Jimoto is a local design tournament created to solve local issues through a design-led approach. This event is hosted by the Adobe Creative Cloud Community team with local community partners.

Design x Jimoto (it means "Local" in Japanese) = Solution
1. We identify existing issues within the local community.
2. At the competition, these local issues are presented as challenges and will be revealed as a theme.
3. Selected local designers create artwork based on the theme to solve local issues through a  design-led approach.


ADOBE KIDS DESIGN JIMOTO WORKSHOP @ VIVISTOP
第5回目は、夏休み企画スペシャル版としてキッズクリエイターを迎えて、千葉県柏市にあるTSUTAYA T-site内にある子供のアフタースクールVIVISTOPを舞台に開催しました!

As a special summer program "Kids Design Jimoto Workshop", we partnered with VIVISTOP - Kashiwanoha- in Chiba and welcomed kids creators and art students who challenged to solve the existing issue in the area by design-led approach.

第4弾のDESIGN JIMOTOは夏休み特別企画として、キッズクリエーターによるワークショップを行いました。
今回の舞台は千葉県柏市、柏の葉 T-SITE内にあるVIVISTOP! イベントは2部で構成され、地元の課題を当日のお題として事前にアサインされた柏近郊在住のキッズクリエイター(9名)と美大に通うデザイナー学生のペアチームがデザインを軸に3時間のデザインコンペティションに参加し、それぞれの解決策を見出してくれました。3時間以外はルールなしのデザインコンペティション終了後、各Jammerチームがプレゼンをし、最終的にグランプリを決定!

●課題の洗い出しとその背景
今回は柏の葉アーバンデザインセンター(以下” UDCK”)にご協力をいただき、事前に様々な現存する課題の洗い出しを行いました。その中で”柏の葉”が目指していること、またその課題が浮き彫りになりました。
お待ちかねのお題発表の前にその背景にあったのは・・・。

柏の葉が目指していること
みんなで協力しあって、社会の問題を解決できる新しいまちをつくろう!

その中で、UDCKとして
歩きたくなる街を目指してます!

と、言うことで「人通りの少ない近隣のコミュニティスペース」を舞台にしたお題に決定!
●今回のテーマ
じぶんたちのお祭りを考えよう!

みなさんなら、どんなアイデアで解決しますか?
全員投票で決定する優勝チームへのトロフィー
お題の発表!
デジタルデバイスを活用して解決案を考える!
フィールドワークでリアルに自分たちの街に存在している課題をまずは体感!
ペアの美大生と一緒にアイディアを考えます!
ポスターの素材となるデザインをデジタルで描きます!
ポスターの素材となるデザインをデジタルで描きます!
3時間で製作したお祭りアイディアのポスターを発表!
みんなのアイディアがデザインの力よって視覚化されたクリエイティブな1日でした!
●今回のテーマ
じぶんたちのお祭りを考えよう!

みなさんなら、どんなアイデアで解決しますか?
- PEOPLE'S CHOICE AWARD - 
TEAM: ももパン
ゆいぴ〜 / もっち
Yuipi & Mocchi
Concept & Comments: 
私たちのコンセプトは、「料理をたのしむお祭り」です。
グリーンアクシスの長い通路を楽しみながら歩いてもらえるように、料理を作りながら移動できるお祭りを考えました。
色々なひとと交流をしながら料理をすることができ、さらにできあがった料理はグリーンアクシスの先にあるこんぶくろ池公園で食べることができます。おなべの形をした神輿にも注目です!
TEAM: ドライブ
ゆうた / こーり
Yuta & Kori

Concept & Comments: 
500mの流しそうめん祭りをすることにしました。
この500m流しそうめんは5つの仕掛けがあります。ループ状、船で運ぶ、ジャンプ、野菜、音が鳴るです。この千葉県最大級の流しそうめんに色々な仕掛けを作ることでじぶんたちが行きたくなるような祭りになりました。
TEAM: ゆーみん
ゆず / ゆみっち
Yuzu & Yumi-chi

Concept & Comments: 
誰もが楽しく参加したくなるイベントを作るというテーマで、
長い通路を利用し、人が移動し集まる場所ならではのデザインを考えました。
誰でも参加できる障害物100m走を通路で行います。
移動するだけでなく楽しみながら誰でも参加できるイベントです。
定期的に開催することで利用者は健康に、活気溢れる場所になります。
TEAM: 隼白
しゅんすけ / しろ
Shunsuke & Shiro

Concept & Comments: 
周りの人を集めるために月末ごとに楽しいイベントを行う提案です。寒い冬でもグリーンアクシスがにぎやかになるために1月は「かまくらイベント」を提案します。グリーンアクシスでお祭りの屋台ような店としてたくさんの小さいかまくらを作ります。かまくらの中でもちを鍋など暖かい料理を売ります。ダンスを踊るできるオープンスペースとして特別な高さ15メートルの大きいかまくらを作ります。
TEAM: ISブルー
しゅうと / まきちゃん / いっちゃん
Shuto & Maki & Ichan

Concept & Comments: 
私たちのチームは、だれでも優勝目指し熱中した経験があるであろう"運動会"をテーマにお祭りを提案しました。広く大きな敷地内にはバスケットゴールやクライミングなどの楽しい施設が充実しており、それを運動会のコースに盛り込んでいます。また運動会は当日だけでなく練習も楽しみの一つ。期間中は、老若男女たくさんの人で賑わいます。
TEAM: つばめ
しょうへい / あきばっち
Shohei & Akiba-chi

Concept & Comments: 
夏のイベント“爽快感みんなで水鉄砲!”を提案しました。グリーンアクシスには先住民である“かげもしゃ”が潜んでいます。かげもしゃとは、壁や天井などあらゆる所に存在するぷっくりとした可愛らしい人型オブジェです。しかしながら、認知度が低いのです。そこで、多くの方に知ってもらいたいと思い、イベント中にはかげもしゃ型の水鉄砲を使って頂きます。このイベントをきっかけに身体を動かしながら、かげもしゃを沢山の方に見て、知って頂けると思います。
TEAM: メカクシアターズ
ゆきの / たいき
Yukino & Taiki

Concept & Comments: 
「ⅢSTORY in グリーンアクシス」というのイベントを考えました。内容は3つのストーリーを体感して、一つの物語を完成させるというイベントです。一つ目のストーリーは「魔法を使ってドラゴンを倒せ」。二つ目のストーリーは、「かげもしゃの秘宝をさがせ!」。三つ目のストーリーは「警察VS怪盗X」と、三つの世界観に合ったグリーンアクシスの場所を活用しています。
TEAM: メロン
ゆうか / キンキン
Yuka &  XINIXIN

Concept & Comments: 
ちらが毎年の七夕に開催する「折りねがい」というイベント。その日は、みんなが人より大きい紙に願いを書いて、その紙で折り紙を作って、このエリアの施設を活かして試合に参加する。そこで勝った人の願いが必ず叶う。カエル形のポスターはハンドアウトできる。先に人の目を引いて、興味を持って開いたら、イベントの内容も見れる。
TEAM: スケッチ
かずき / リューホ
Kazuki & Ryuho

Concept & Comments: 
私たちスケッチチームでは、駅から公園までの一本道を調査している際に、アート作品が多くある事に気付きました。そこで、長い道を用いた「マラソン」と季節ごとにイベントが変わる「お祭り」という要素を組み合わせて、「アートを楽しみながら走る四季のお祭り」として、パターンを用いたポスターを製作を行いました。