In 2017, Samsung Electronics established a retail academy to educate its store staff around the world. The aim was to raise the quality of services for customers and to create their own distinct culture. As part of a way to enhance the sense of belonging of internal employees, the goal of the project was to create a product with unique identity of Samsung Retail Academy.

2017年、Samsung Electronicsは世界中の店舗スタッフを教育するために小売アカデミーを設立しました。 目的は、顧客へのサービスの質を向上させ、独自の独自の文化を築くことでした。 社内従業員の帰属意識を高めるための方法の一環として、このプロジェクトの目的は、Samsung Retail Academyの独自のアイデンティティーを持つ製品を作成することでした。

2017年,三星電子建立了一個零售學院,以教育其全球店鋪員工。 目的是提高客戶服務質量,創造自己獨特的文化。 作為增強內部員工歸屬感的一種方式,該項目的目標是創建一個具有三星零售學院獨特身份的產品。

Project Directing : Sungmin Kim
Creative Directing : Hyungsuk Chung
Brand Identity & BI Application Design : Jiheon Oh / Sugyeong Kim / Jungwon Yoon
Product Development : Andy Kim
Samsung Retail Academy
13
204
3
Published: