染額「枯れた花は月の涙で蘇った」糸目友禅・ろうけつ

しおれて枯れてしまった花が、月の慈悲の涙を受けることにより蘇りました
染額「循環」糸目友禅・ろうけつ

蝶が運んで来た種が芽吹き、開花し、実を結び。。という繰り返しを昔の絵巻物のように一つの画面にまとめたものです。
染額「孤独な花は泣いた」糸目友禅・ろうけつ

海に咲く大きな花は孤独で泣いています
染額「月の舟に恵みの雨が降る」糸目友禅・ろうけつ

月の舟に乗って旅をする花に、恵みの雨が降りました
染額「過保護」糸目友禅・ろうけつ

親が子どもの面倒を焼きすぎてしまい、悪い子になりそうです
染額「虹の池に雨が降る」糸目友禅・ろうけつ

漆黒の夜の池に、雨粒が落ちると波紋が虹になりました
染額「月の眠る花」糸目友禅・ろうけつ

月は、大きな花の上で眠ります
染額「実は悩んでいる」糸目友禅・ろうけつ

地表では普通に過ごしている花ですが、実は悩んでいて、土のなかの虫に相談しています
染額
0
84
0
Published:

染額

0
84
0
Published: