「Adobe Creative Jam vol.3 in 大阪」参加作品
 チーム名「Happi24 Bros.(ハピニシブラザーズ)」
     (ハピネス☆ヒジオカ ×
大西 崇督)

2017年9月2日に大阪の味園ユニバースで開催された「Adobe Creative Jam vol.3 in 大阪」。Adobeさんからオファーをいただき、コピーライターの大西 崇督氏と「Happi24 Bros.(ハピニシブラザーズ)」としてタッグを組んで出場してきました。

当日発表されたお題は「芸術は●●だ!」。スタートと同時にこのテーマに沿ってネタ出しし、絵と文字で織りなす日常の物語に決定。絵面と文章の雛形をあーだこーだ2人で構成、そこからおのおのの分野のイラスト・テキストを意思疎通を図りながら作成、合体、プレゼンデータ作成。
「どうせなら完全ノープランで挑もう!」なチャレンジでしたが、やはり3時間は短い。ネタ出し時点でのやりたいことの半分も形にできぬ中、これも実力と軌道修正し何とか時間内でできる最大限形にしてギリギリ着地。
(イラストは Photoshop × 液晶タブレットでほぼダイレクトに本描き作成)

「イラスト×言葉」という出場者内では珍しい組み合わせで、プレゼンも一風変わったデジタル紙芝居形式で所要時間2分間を全て使って発表。
・・・そんなこんなで会場でも異質な作品となりましたが、ちょっと笑えてちょっと温かいドラマを感じられる作品になっていれば幸いです。