Babyklappe こうのとりのゆりかご
Babyklappe
こうのとりのゆりかご
Babyklappe(こうのとりのゆりかご)とは、赤ちゃんを中絶や育児放棄・殺害などから守るために設置された施設・システムのことを指します。日本には熊本市にある慈恵病院にこうのとりのゆりかごの施設があります。

この作品は「デザインシステム論演習」の課題作品として制作したものです。課題の内容はあるひとつの情報源について「比較」「関係・つながり」「仕組み・構造」「プロセス」の4つの視点から4項目を視覚化することでした。

こうのとりのゆりかご自体はメディアにて連日報道されていた時期もありましたが、実態についてあまりよく知りませんでした。そこで、この「こうのとりのゆりかご」を情報源として分かりやすい情報発信を意識し、制作することにしました。
2010
time : 4’24”
software : Apple Keynote Apple Final Cut Express
Babyklappe こうのとりのゆりかご
2
281
0
Published:

Babyklappe こうのとりのゆりかご

student work
2
281
0
Published: