タイポグラフィ実習 Typography practice
タイポグラフィ実習
Typography practice
「タイポグラフィ実習」という授業で取り組んだ課題作品。この授業では主に3つの課題に取り組みました。

ひとつは文字を認識できるギリギリの範囲でひとつの文字を表現する「Type as form」という課題で小文字の「f」に挑戦しました。書体はGill SansのRegularを使用しています。2個、4個、8個、20個以上の「f」を文字として認識できる範囲で表現しています。

2つ目は自分の生年月日をタイポグラフィにより表現する「Expressive Typography」という課題作品。4作品それぞれ誕生日のテーマが違い、10月7日がミステリー記念日ということでミステリーの要素を盛り込んだ作品もあります。

最後は自分でひとつの書体を選び、その書体の見本帳を制作する課題で、Futuraの書体見本を制作しました。Futuraが生まれるに至った経緯を様々な書籍から調査し、現代とは違った当時のFuturaをイメージしています。この授業を通して、タイポグラフィの面白さなど強く影響を受けました。
Type as form
Expressive Typography
Type face sample
2006
タイポグラフィ実習 Typography practice
1
425
0
Published:

タイポグラフィ実習 Typography practice

student work
1
425
0
Published:

Tools

Creative Fields