Add to Collection
About

About

「幽」と「談」という文字をデザインした時、本作を読んで「科学で説明できないこと」から感じた「現代感と原始感が両立する」という雰囲気を表現してみたかった。その結果、幾何学図形を素材として選んだ。なぜなら、幾何学図形は正方形や三角形などの線の不自然表現により現代感が湧いてくる一方、その単純さも… Read More
「幽」と「談」という文字をデザインした時、本作を読んで「科学で説明できないこと」から感じた「現代感と原始感が両立する」という雰囲気を表現してみたかった。その結果、幾何学図形を素材として選んだ。なぜなら、幾何学図形は正方形や三角形などの線の不自然表現により現代感が湧いてくる一方、その単純さもまた象形文字のような原始感を与えてくるのだ。 Read Less
Published:
「幽」と「談」という文字をデザインした時、本作を読んで「科学で説明できないこと」から感じた「現代感と原始感が両立する」という雰囲気を表現してみたかった。その結果、幾何学図形を素材として選んだ。なぜなら、幾何学図形は正方形や三角形などの線の不自然表現により現代感が湧いてくる一方、その単純さもまた象形文字のような原始感を与えてくるのだ。
 
2013 Tokyo TDC Annual Awards - Selected Works